読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

看板は大切です

こんな会社は潰れます~その120 お店が失敗する理由には前回述べた以外にもあります 第一に、お客さんにわかりやすい店名・看板でないといけない もちろん、店構えというか、店のコンセプトと料理が想像できるモノでないと売れませんが… 最近見た中では、…

給料日は守りましょう

こんな会社は潰れます~その119 消費税を納めていないことが判明したうちの会社ですが、固定資産税も滞っています これから、どうするんだろう、って思うところですが、それは置いておいて… 3月の給料振込日が1日遅れました …これもまあ、今に始まった…

消費税はノーマークだった

こんな会社は潰れます~その118 久々に現会社の話題です 最近書かなかったのも、相変わらず状況がよくないからであって、会社は悪くなる一方です 最近わかったんですが、どうやら、 消費税を滞納していることが判明しました(僕調べ) 税務署が最近来てい…

成功したのは誰のおかげ⑪

こんな会社は潰れます~その117 商品コンセプトを変更してしまったため、売上が激減しまった元社員のお店 ハッキリ言って何をしてもダメなんですが、もう少し、ダメ出しをします 営業時間の変更です 以前、長い営業時間がネックとなり、十分な労働環境が…

目的客とながら客

こんな会社は潰れます~その116 ちょっと話はそれますが… よく、たまたま通りかかったお店に入った、とか聞きます 僕の持論ですが、お客さんって、海に泳いでいる魚みたいなものだと思っています お店の人は釣り針に餌をつけて、お客さんが餌に食いつくの…

成功したのは誰のおかげ⑩

こんな会社は潰れます~その115 さて、彼のお店が何故失敗したのかというと、 まず、お客さんのことを誤解していた、ということです 彼は完全に、『お客さんは自分のお客さんだと思い込んでいて、多少無理なことを言ってもわかってくれる』とでも思ってい…

成功したのは誰のおかげ⑨

こんな会社は潰れます~その114 元社員のラーメン店は、総菜専門店に生まれ変わります テイクアウト専門ですが、店内で好きな惣菜をチョイスして食べることができるというコンセプトのお店です 経営の才能があると思い込んでいる元社員は、銀行への収支計…

成功したのは誰のおかげ⑧

こんな会社は潰れます~その113 この元社員は和食の料理人なので、ラーメンだけでは物足らず、ディナータイムを中心に総菜というか、副菜の提供もはじめます ラーメン店でこういった料理を提供するところは少なく、たまたまでしょうが、ラーメン居酒屋風…

成功したのは誰のおかげ⑦

こんな会社は潰れます~その112 さて、少しづつ雲行きが怪しくなってきたと思いますが、まだまだ元社員の店は順調でした うちのお店には、クラスターと呼んでいますが、ひとつの広い土地に複数の店舗を作り、相乗効果を期待したものがあります 全てを自社…

成功したのは誰のおかげ⑥

こんな会社は潰れます~その111 前回、営業時間が長くて問題だと言っていますが、 長けりゃいいってもんじゃありません 営業時間というのは、立地や料理内容によって変わります 例えば失敗していた例として、 モーニングの専門店が夜の営業をして、お客さ…

成功したのは誰のおかげ⑤

こんな会社は潰れます~その110 さて、この元社員は、ラーメン店を営んでおりましたが、1つ問題があって、 売れる時間帯を自分で選べません もちろん、ラーメン店だけでなく、立地条件によって売れる時間帯は違います この店は、いわゆる郊外型で、幹線…

成功したのは誰のおかげ④

こんな会社は潰れます~その109 お店を開業して成功するには、偶然と必然、いろんな要素があります うちの社員のなかで、数少ない成功だった例をあげましょう だったというのは、途中までは成功していたということです うちが運営している中の店にテナン…

詐欺師とか冤罪の人たちの心理を考える

こんな会社は潰れます~その108 ある悪い状況で長いこと追い込まれると、おかしくなってしまうと思うのですが、ちょっと、別の面から話したいと思います これも、独自の考え方で、特に心理学などを勉強しているわけではないので、鵜呑みにしないでくださ…

追い込まれた人間の言動は理解に苦しむ

こんな会社は潰れます~その107 うちの会社の話 全く改善の余地が見られないまま、いたずらに日々が過ぎて行っています 会議で、人手不足の話になり、いつも社長は『人は集まるのか?』と気にしています 社員A『都会のコンビニでは外国人労働者ばかりです…

ヤマト運輸の対応に思うところ

こんな会社は潰れます~その106 過重労働ということで、大きな問題となったヤマト運輸さんですが、業界トップとしての動きは素晴らしいと思います ただ、気に入らないのは、 IT化が進み、どこにいても仕事ができるようになったスマートな時代の中で、結局…

成功したのは誰のおかげ③

こんな会社は潰れます~その105 広告宣伝も大切ですが、どんなコンセプトのお店にするのかも大切ですね 立地によって、メニュー構成や客単価など、考えなくてはいけないことが多々あると思うのですが、職人さんというのは思いが強すぎるのか、 立地や店舗…

成功したのは誰のおかげ②

こんな会社は潰れます~その104 うちの会社も、今やいつ潰れるかという状況になっていますが、元々はそうじゃなかった だから、この立地ならこの商売が成り立つと、きちんとしたコンセプトをもって取り組んでいたこと、本業の業績が好調だったため、借入…

成功したのは誰のおかげ①

こんな会社は潰れます~その103 知人の飲食店が閉店しました 知人と言っても、元社員で、勘違いして独立するも失敗する人ばかりでしたが、この人は数少ない成功者でした なんだかんだと10年くらいは営業していたのですから そもそも、何故、独立するの…

温度管理の考え方も変わった?

こんな会社は潰れます~その102 温度管理はビジネスとしても大事だと述べましたが、最近は少し変わってきました 一昔前ならどうだったでしょう? 冷房って、どこへ行っても、むちゃむちゃ寒くなかったですか? 冬は冬で暖房が強くてカラカラだったり… エ…

温度管理も経営者の仕事②

こんな会社は潰れます~その101 温度の話でしたが、もうちょっと余談です 創業者の息子がどうしたのか、ということですが、 実力うんぬんは別として、当然、一部門のトップになれるわけです 当時のダイエーは、GMS、TS、HP、と3つの部門に分かれていて、…

温度管理も経営者の仕事①

こんな会社は潰れます~その100 温度管理というと、僕の知っているダメダメな話があるので記します 現在はイオンの傘下となりましたが、ダイエーの話 なぜ、このようになったかというと、ピーク時の売上が1兆円あったにもかかわらず、経常利益が100億…

老害と温度管理

こんな会社は潰れます~その99 皆さんの事務所の温度設定って誰が決めているでしょうか? 大体はその部署で一番偉い人ですね その人が寒がりであれば、事務所は暑いし、今の時期、我慢強い人であれば、寒いですね うちの会社には会社全体でコントロールす…

会議より大切なもの

こんな会社は潰れます~その98 さて、前回、部門の会議を堂々とサボって、出張にでかけたある役員ですが、帰ってきて、別の会議に出席したときの話です フードショーで主に食材の新規調達、また、厨房機器の紹介など、意味のあるものに思えますが、問題な…

老害よりも問題は?

こんな会社は潰れます~その97 前回、石原元都知事について少し述べましたが、都知事としての功罪を問う動きが見受けられます でも、僕は思うんですね、確かに色々な損得によって、築地移転を決めたのは、石原さんだと思いますが、 取り巻きの人間にも悪い…

石原 慎太郎元都知事に思うこと

こんな会社は潰れます~その96 僕はこういう問題が起こると『事実と真実は違うのに』と思います マスコミの意図や小池都知事の意向はよく分かりませんが、 騒いで大きく取り上げてうやむやに終わるだけでないかと思うのです 賄賂をもらったりしていること…

印刷費より人件費

こんな会社は潰れます~その95 前述の印刷費の続きですが、人件費が不透明に加算されているところがわかりにくい点でした ところが、最近、ラクスルというネットで注文できる会社が出てきました 当然、枚数によって異なるのですが、最安で1枚1.1円の印…

印刷代には何が含まれている?

こんな会社は潰れます~その94 さて、印刷物の金額が100枚16000円というこでしたが、 正確には税込16200円、税抜だと15000円でした… 僕は印刷業界にいないのですが、発注する立場からすると、 印刷物には、手間賃+印刷コスト(インク代…

印刷費の相場は?

こんな会社は潰れます~その93 田舎に限って言うとまだまだ効果がある新聞ちらしですが、 どのくらいかかるんだろう? と思いますよね 販促の仕事をしている方はご存じでしょうが、経験のない方もいらっしゃるので、目安をお話します 結論から言うと 枚数…

うちの会議は何のため

こんな会社は潰れます~その92 うちの会社は全然イケてないことを何度も論じていますが、 社長は社長なりに考えがあるのです 資金面さえ良くなれば、今の役員の仕事を取って、若手中心の会社にしたい、という思いがあるのです それはそれで良い考え方だと…

新聞広告はどうなの?

こんな会社は潰れます~その91 さて、新聞広告にどれくらい効果があるか?ですが、 ひとつには、支払いの際、財布を誰が出すかにかかっています 都会だと新聞を取っている人は少ないと思うし、若者が主導権を握っている部分も多いので、新聞ちらしの効果は…

効果のない販売促進とは

こんな会社は潰れます~その90 うちの役員はインパクトのあるキャンペーンとかイベントを打とうとする傾向にありますが、 前述したとおり、都会と田舎の販促は違います 売上低迷に悩む店舗があって、その対策が見いだせないなか、いつも社長は、 『なんか…

立地による販促の違いとは

こんな会社は潰れます~その89 レストランの販売促進というのは、立地によってもやり方が大きく変わってきます 講演とか本などの内容を鵜呑みにしてはいけないのですが、 うちの社長は、 『金のかからない販促がある、うちにも取り入れたらどうだ』 と実践…

インパクトが強ければいいってもんじゃないが…

こんな会社は潰れます~その88 SNSの普及により、既存のメディアに頼らない独自の方法で情報収集する人が増えてきたため、 効果的な企業の販売促進というのが難しくなった時代となりました それでも昔ながらの販促方法というのがあるので少し紹介します BS…

価格破壊にはリスクがある⑤

こんな会社は潰れます~その87 前述したとおり、この話は思い込みによるところが大きいので、 そのつもりでご覧ください しかも、表題とも関係ない内容です(笑) とにかく、2000年ごろからマクドナルドが先頭を切って安い輸入牛肉を使い、低価格で提供…

価格破壊にはリスクがある④

こんな会社は潰れます~その86 さて、吉野家やマクドナルドを襲った最悪の出来事とは… BSE問題ですね ごくごく単純に言うと、プリオンと呼ばれる病原体に牛が感染した、というものなのですが、牛の共食いが原因だと言われ、それを食べた人間の脳にも感染す…

価格破壊にはリスクがある③

こんな会社は潰れます~その85 吉野家やマクドナルドをはじめとして、2000年初期からのデフレ政策 今も尾を引いていますが… 値下げ合戦の末、大体どうなるかですが、店舗が疲弊します そもそも価格を下げて、売上を維持しようと思えば、客席回転率を上…

もうちょっと頑張ればいいのに

こんな会社は潰れます~その84 1店舗1店舗が売上から経費を適正にコントロールして、利益を出していけば、全店利益になり、会社も潤う 社長が入社時によく言ってました 『独立採算制を取れば公平に評価が出来、ボーナスも出せる』 今やどうでしょう? ボ…

経費がわからなくなる

こんな会社は潰れます~その83 ダメな会社というのは、地位の高い人で、声のでかい人の意見が優先されます 何がダメかというと、 グループ全体の利益になっているのかわからないのです 例えば、10店舗が共通に利用している清掃業者があるとします ここで…

偉くなったつもりの人はグローバルな会話をしがち

こんな会社は潰れます~その82 うちのように会社がダメなのは人のせい、自分は優秀だと思いこんでいる役員… エリート経営者気取りなんです 会議に際し、売上がよければ自分の手柄、悪ければ人のせいがモットーなんですけど、 社長の指摘に対し、さすがに最…

価格破壊にはリスクがある②

こんな会社は潰れます~その81 吉野家が値下げを断行しましたが、僕はそのとき、 人件費や経費を削減して、そのまま売上を維持すればよかったのに、 と思っていました なぜなら、 吉野家の牛丼は他がマネできないものだと言われているからです 好きか嫌い…

価格破壊にはリスクがある①

こんな会社は潰れます~その80 2000年ごろ、マクドナルドがデフレの象徴となりましたが、他にもコンビニや100円ショップなども台頭してきました レストランはレストラン同士での争いだけでなく、低価格で食を済ませるというライバルがたくさん出始…

価格を下げれば客数が増えるのか?

こんな会社は潰れます~その79 うちの会社の客単価の分析が甘いことは前述しましたが、 客単価の話となると、2000年ごろのデフレ戦争を思い出します きっかけは、マクドナルドで、時期は前後しますが、ハンバーガー1個の最安値が65円くらいだったと…

客単価の設定は慎重に

こんな会社は潰れます~その78 売上=客数×客単価 こんなのは誰でも知っていることなんですが、うちの会社では、間違った考え方をしています 『客数が落ちていますが、客単価3000円が適正だと思うので維持していきたいと思います』 何か違う気がする… …

適正価格とは何か⑤

こんな会社は潰れます~その77 ブライダルに関してですが、 チャペル使用料や挙式料をサービスすることにより、安くできると同時に、料理代に対しても通常より安いプランを提案させることで、『ゼロ円ブライダル』を実現させています そして、手数料をブラ…

適正価格とは何か④

こんな会社は潰れます~その76 では何故、『0円でできるブライダル』というものが成立するのか? 前述したとおり、広告費があまりかからないから、その分安くできる、というのもありますが… このブライダル会社自体がプロデュース専門で、自己物件を持た…

見込み客を取りこむ方法

こんな会社は潰れます~その75 インパクトのある販売促進をしようと思えば、前述のようなお金をかけることで可能になりますが、 それほどお金をかけなくても、アイデアで成功しているところもあります 例えば、 『0円でできるブライダル』とかですね これ…

損して元を取る方法

こんな会社は潰れます~その74 効果的な販促を打てず、売上がじり貧なうちの会社 まあ、広告にかけるお金もないんですけどね… SNSを使いたいと思っても、ネットに詳しい若手社員からアドバイスをもらわず、 インスタ程度しかしていない女性社員のアイデア…

インパクトのある販促とは

こんな会社は潰れます~その73 効果のある販促について一般的な話をします 昔から良いと言われるモノは口コミで広がっていくので、広告や販促は必要ないと言われていました 逆に言えば、良いモノであっても、立地や時代背景、価格帯、ターゲットとする年齢…

スローガン好きなだけじゃないよ

こんな会社は潰れます~その72 何かいいことないかなー、とか、売上が倍にならないかなー、とか、 妄想が好きな会社です(笑) キャッチフレーズを考えさせるのも大好きです(笑) しかし、スローガンだのキャッチフレーズだの、 正月も盆も、部署によっては2…

中長期計画とは?

こんな会社は潰れます~その71 売上目標も利益目標もいい加減なうちの会社 何か変化となるとスローガンに頼りがち 朝令暮改も日常茶飯事 何故だろう? 目標がスローガンの言葉だけで、実際はイベント等も去年通りのことを毎年やってる 普通は目標があり、…