読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

会社の利益より自己の信念

こんな会社は潰れます~その26

 

さて、役員の生贄に選ばれた幹部社員とは…

仕事よりヨイショですので、仕事できません…

 

なんでそんな社員を役員が重用するのか、と思うところですが、

仕事のない役員はヒマです

なんでそんな奴が役員なの?と思うところですが…

 

 

 

1週間どうやって時間を潰すか、と考えると、呼べばすぐ来る社員が重要になります

そうして、へっぽこ幹部は役員と行動を共にするようになります

 

 

 

 

 

 

ここで、その幹部が、役員と幹部の橋渡し的な存在になれば、まだ、業務を円滑にできるんでしょうが…

 

たいていの奴は勘違いをします

『俺は会社を動かす仕事ができる』と…

 

 

 

もともとうちの会社は、社長の意向と違う役員が権力を握っているので、

役員の言う通りにやっても、会社の意向に沿った仕事になるとは限らないのです

 

 

 

しかも、その幹部は経営者でも何でもないので、

会社の利益より自己の信念を優先しちゃうんです

 

 

 

 

ほんとにしょうもない話なんですが、

 

お歳暮商品のDMを発送するときの話

今回は収益の悪化から規模縮小のため、商品数を減らしました

このときリピーターへのDM内容如何によって、売上が左右されると思います

 

DMの発送時期(遅いかも)、商品のラインナップ(減らしすぎかも)、価格帯(割高感あるかも)、送付文書(心がこもってないかも)など、様々なことを想定しながら変更しなければなりません

 

 

例えば送付文書について、僕は1件1件、そのリピーターに内容の違う文面を添えて発送するべきではないか、と提案したのですが、

 

『同じ文章でいこうと思います、営業とはこんなもんです』

 

 

めんどくさいだけなんですね、実際は…

 

できるだけのことをやって、お客様が逃げるのは仕方がないことだと思います

全ての事にアバウトなんで、原因がわからぬまま、受注が激減しました…

 

 

そして、幹部は、

『業務を縮小したので、注文が激減しました~』

 

…で、社長も役員も納得

 

 

めでたし、めでたし

 

じゃねえよ

 

では