倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

温度管理も経営者の仕事①

こんな会社は潰れます~その100

 

 

 

温度管理というと、僕の知っているダメダメな話があるので記します

 

 

 

現在はイオンの傘下となりましたが、ダイエーの話

 

なぜ、このようになったかというと、ピーク時の売上が1兆円あったにもかかわらず、経常利益が100億円と売上を落とせば即赤字になるという体質に問題がありました

 

 

 

 

 

それは置いといて、創業者は中内家でかつてはソフトバンクホークスの前身で、ダイエーホークスのオーナーとして有名だった方です

 

 

 

一代にして創業者となる人間はバケモノのようなものだと思っていますが、そのバケモノでも、自身の息子には甘いのです

 

 

 

 

 

 

話はすり替わっていますが、2世、3世で会社を伸ばすところと、ダメにする会社とでは雲泥の差です

 

うちの会社は後者のダメな会社ですが…

 

 

 

 

僕の知っているところで、ユニ・チャームさんは高原さんというバケモノで一代で基盤を作りましたが、その息子さんも優秀で、海外に積極的に進出し、規模も大きくさせ、成功しています

 

 

一方で、ベネッセコーポレーションという会社は福武さんが大きくしましたが、詳細はともかくとして、前マクドナルドの社長だった原田さんを迎えました

今後の方向性はともかくとして、世間を驚かせたニュースでした

 

 

 

 

 

どこの会社も自身が退いた後も会社の繁栄を願うのですが、難しいですね…

 

成功する会社とそうでない会社は何が違うのか?

失敗している会社にいるのでわかりませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、表題に戻りますが、ダイエーが創業者を追われるひとつの要因だと思っていますが、それは次回にします

 

 

 

では