読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

成功したのは誰のおかげ③

こんな会社は潰れます~その105

 

 

 

 

広告宣伝も大切ですが、どんなコンセプトのお店にするのかも大切ですね

 

 

立地によって、メニュー構成や客単価など、考えなくてはいけないことが多々あると思うのですが、職人さんというのは思いが強すぎるのか、

 

立地や店舗スタイルに関係なく、自分の色を出したがります

 

 

 

これは決して悪いことではないけれども、オーナーとして商売に徹し、売れるものを作らなくてはいけません

 

 

 

 

 

 

 

まず、店構えですが、

社員が独立して、購入できるとすれば、居抜き物件です

 

定食屋さんや回転ずしを購入していながら、夜に高単価なお店を目指す和食の料理人たち…

 

そして、立地、

国道沿いであったり、市役所筋であったり、色々な立地条件であっても、夜に高単価なお店を目指す和食の料理人たち…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らが住んでいるのは田舎なので、ディナー売上が見込めるのは複合施設や郊外でも県庁所在地に近い幹線道路沿いなど、一部に限られます

 

 

ところが、料理人は、昼はランチで儲けが出なくても、夜はカウンターで数人のお客を相手に商売ができればいいと考える人が多いのです

 

 

 

 

 

 

 

田舎で夜、人なんか歩いていないよ(笑)

 

 

 

 

 

正直なところ、夜は見込めないところに出店している社員が多いのも事実

 

だから安く購入できるといえるが、

 

 

 

 

 

僕だったら、

モーニングとランチに特化して、夜は閉めたほうがいいよと提案しますね

 

 

本気で食っていくなら、こだわりは捨てないと

 

 

 

では