読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

成功したのは誰のおかげ⑪

 

こんな会社は潰れます~その117

 

 

 

商品コンセプトを変更してしまったため、売上が激減しまった元社員のお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ言って何をしてもダメなんですが、もう少し、ダメ出しをします

 

 

 

 

営業時間の変更です

 

 

 

 

 

 

以前、長い営業時間がネックとなり、十分な労働環境が得られないことを不満に思っていた店主は、

 

深夜帯の営業をこの機会に辞めてしまいます

 

 

 

11:00から20:00の営業時間にして、店主らの負担を軽減しようとたくらんでいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに、収支計画では、1日4回転を見込んでいました

 

 

 

いったい、営業時間を短くして、どこにピークが来ると目論んでいたのでしょうか?

 

 

 

 

予測ですが、

テイクアウト専門店なので、昼食用に10:00、イートインもできるので12:00、夕食用に17:00、イートインで19:00とか…

 

 

敗因の一つとして、テイクアウト専門店ながら客席回転率を上げるため、イートインも可能にしたところです

 

 

 

 

前述したとおり、お客さんは『ながら客』ではなく、『目的客』なので、

 

テイクアウト専門店をもし謳うのならば、もっと特化した店舗作りをしないといけないということです

 

 

 

 

 

何年も通常の店(イートイン)でしか経験がないが故に、中途半端なイートインがお客さんに伝わらなかったのです

 

 

 

 

 

成功体験が失敗を生んでしまった(良い?)悪い例です

 

 

 

あと、飲食専門の会社に所属していたので、客席回転率とか、ことばだけは知っていて、頭でっかちだったこともあります…

 

 

 

成功者だったのに、残念でした

 

こうして、深夜帯の売上だけでも月100万円近くあったわけですから、独自の考えにとらわれすぎ、みすみす捨ててしまいました

 

 

 

では