倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

成功したのは誰のおかげ⑬

こんな会社は潰れます~その123

 

 

 

 

人に感謝や助言を求めず、リニューアルに失敗した元社員

 

 

惣菜店のままの外観で、急遽、ラーメンを復活させるも、深夜の時間帯は閉めたままなので、三分の一の売上は捨てているので、

 

月商100万円に満たなかったと思います

 

 

 

 

 

 

数百万円かけて改装して、売上が下がるという、最悪の事態を引き起こしてます

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、傲慢さからか、元社員が辞めたあと、毎年年賀状のやりとりをしていましたが、店舗が軌道に乗ってきてからは、来なくなりました

 

まあ、それはそれで、特に気にしませんでしたが、リニューアル後の年始、久しぶりに年賀状が届きました

 

おそらく基本に戻って、かつての顧客へのDMや、知人への周知にも取り組んだでしょうが、

 

 

 

失った信用は戻りませんね

もう遅いよと思いました

 

 

 

 

 

それにもまして、

客が来ない理由がわかってないんだから…

 

さっさとラーメン店の外観に戻せば、まだ、可能性はあったと思いますが、プライドが許さなかったのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、家賃も滞納するようになります

 

 

彼は元社員とういうだけでなく、社長の遠縁にあたるらしく、それで格安の家賃にしてもらったようなんですが、それでも払えません

 

 

 

 

 

 

 

どんどん孤立していくこの元社員、

 

 

改装時には『ちょっと外観や内装をいじるから、数日店を閉めたい』と、

社長に嘘をついていたんです

 

 

 

 

反対されるから

 

オープン日が決まって、『実は…』みたいなカンジでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

彼は、さらなる裏切り行為をすることになるのです

 

 

 

 

それは次回に続きます

 

 

 

では