倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

成功したのは誰のおかげ⑮

こんな会社は潰れます~その125

 

 

 

元社員が場所を変えて再度出店しましたが、売上は…

 

 

 

 

 

半分以下の200万円に満たなかったと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

元々300万から400万円くらいあったラーメン店を、借金して店を改装し失敗、家賃も払えなくなり、黙って家賃の安いところに移転、再度借金をして出店するも、見込んだ売上はかなえられません

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か?

 

 

立地が悪いから家賃が安いということ、

 

そして

 

店舗の外観と料理内容がお客さんのなかでイメージができないのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお店ですが、

 

外観は昔の喫茶店風、スーパーの隣という立地であるが完全に裏側なので、買い物客から店が見えにくい、また、幹線道路沿いにあるといっても奥まった場所にあり、道路からも少し見えにくい、通行量はあるが生活道なので、飲食目的のお店は流行りにくい

 

 

まず、あまり良い立地には思えないという所です

 

家賃が30万から20万円に減額したからといっても、この30万円が破格だったわけで、家賃のメリットが出る立地ではなかったといことです

 

 

 

 

あと、料理は和食、そしてラーメンもある、このメニュー構成は悪くありません

しかし、

 

前回のラーメン店で3分の1近くの売上を占めていた深夜帯の営業をしていないということ、ただ仮に営業していたとしても、生活道なので深夜の交通量は少ないので、営業としては成り立たないでしょう

 

 

 

 

 

 

つまり、前回の店でお客さんが3回転していたときと比べるとその半分しか稼働していないということもあり、売上が200万円に満たなかったとしても不思議ではなく、妥当な数字と言えます

 

 

 

 

では