倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

お前は会社の顔じゃないよ

こんな会社は潰れます~その27

 

うちの会社のある課長はレベルが低い

しかし、役員にうまく取り入ってるので、

組織内での相対的な評価は高い

 

 

とはいえ、

一歩会社の外を出ると、恥ずかしさ満載になります

 

役員とくっついて行動しているから、役員のマネをするようになる

役員の代わりに、他社の会合に出席することが多くなるから、

 

 

 

役員の代理になったカンジになる

いや、むしろ…

 

社長になった気分になる(笑)

 

しかし、他社との交渉などの経験が少ないと、えらいことになります 

 

 

 

 

 

 

ここで、基本的なことを言いますが、

取引先には2種類あります

ひとつはお金を払う取引先、もうひとつはお金をいただく取引先

 

お金を払う側なら、偉そうにできます

お金をいただく側なら、下請けと一緒で偉そうにされます

 

しかし、お金をいただいている取引先であっても、

大手の場合は非常に紳士的なのです(もちろん大手でひどい会社もありますよ)

 

 

うちの課長はこのことを経験していないので、

本来なら、勉強不足だとか、厳しい言葉をかけられるところが、

逆に社交辞令でおだてられたりするのです

 

すると、

その気になってしまいます(笑)

 

まるで、もの言う株主のつもりで、大手の会合なのに無教養をさらけ出すわ、アイデアマン気取りで色々意見するわ…

 

 

まんまと乗せられているのに気付かず、不利な条件なのに、気持ちよくのんだりします

 

 

 

 

 

 

 

 

大手の会社には会報みたいなのがあって、それに寄稿の依頼があったようです

 

寄稿する側は下請けのようなものなので、オーナーさんが書くか、オーナーが書かないので担当課長が申し訳ないカンジで書くんですが、うちの課長は、

 

 

会社の代表者ばりに偉そうに書くんです

 

今年の漢字は一言で言うと‘厳’です…』などと、

正月の新聞に地元の社長が寄稿するような内容なんです~

 

とにかく恥ずかしいし、しかも、

売上が下がったとか、利益が減ったとかを他社に公言してどうする!

 

社長が見たら激怒するでしょうが、うちの会社では勝手にしてもばれないのです

 

 

結局、誰からも指摘されないので、社内でも経営者気取りです

浅い内容の話やコンサルタント気取りの改善提案です…

潰れてもしょうがないですね

 

 

では