倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

でも倒産しないんだよね⑤

こんな会社は潰れます~その172

 

 

 

 

さて、そうして無理に出店するものだから、

失敗する店も出てきます

 

まあ、これには色々あって、ダメな役員に任せたことで失敗した物件もあるのですが…

 

それはこれまで散々述べてきたので置いときます

 

 

 

 

 

 

 

本題に戻すと、

②不採算店舗の閉鎖ということです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ここで大きな問題がでてきます

 

店舗の閉鎖自体は簡単なことで、閉めればいいんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、今の会社はどうかと言うと…

 

ほら、60億円が入ってくるかもしれないじゃないですか(大笑)

 

 

 

 

 

不採算でも続けていきたい店ってどこでもあると思います

 

うちでもブライダルに関する施設とか、儲かってないけど今は残しておきたい…

 

 

 

 

 

それは俺でもわかっている

 

だけど、やめなきゃ!

 

 

 

 

 

でも、お金が入れば、不採算の店も蘇させることができるから、『ちょっと待って』と社長から専務にストップが入っているのです

 

 

 

 

さあ、いつまで耐えれるか?

 

 

 

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも倒産しないんだよね④

こんな会社は潰れます~その171

 

 

 

 

ま、というのが建前なんですが、うちの場合はそれだけではありません

 

 

 

昔からお金の管理が雑だったおかげで、お金が足らなくなるのです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

だって、利益が出た場合、

返済に回さなければいけないお金と社員への還元や、

 

設備投資に回さなければいけないお金を区別できないのですから

 

 

 

 

 

 

 

そして、無駄に役員報酬を増やし、無駄に採用し、

お金が足りなくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、困ったらどうするか?

 

 

新店の出店の際に、多めに融資を取り付けることで運転資金を確保するのです

 

 

 

場合によっては、といっても大抵そうですが、

 

出店に必要なお金もケチります(笑)

 

 

 

安かろう、悪かろうで数年後壊れたり、劣化したりして、後からお金が必要になります

 

 

 

 

 

では

でも倒産しないんだよね③

こんな会社は潰れます~その170

 

 

 

 

そして、②不採算店舗の閉鎖、清算です

 

 

うちの会社は艦隊経営ということを建前とし、様々な業種へチャレンジしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か? 例えば、食の世界でいうと、

 

 

毎年のように、牛、豚、鶏の病気などの風評被害、食中毒による特定食材の不買、中国産などにみられる、食そのものの不信などなど…

 

 

 

 

 

 

食って誰でもできるんだけど、上記のことをクリアしつつ、他との競争にも勝たなくてはいけなくなるのでライバルがいっぱいいるんです

 

 

 

 

 

スマホだってライバルです!

通信料に1万円払えば、残りのお小遣い何に使える?どれだけ残る?

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、ホテルの宿泊業みたいに食じゃないことを広げていくのも会社の悲願だったよ

 

 

 

 

まあ、それも売っちゃったんだけどね…

 

 

 

では

 

でも倒産しないんだよね②

こんな会社は潰れます~その169

 

 

 

 

現在の資金繰りは近年まれにみる良好なものなのですが、いつまでも続くわけがありません

 

 

 

組織としてまったく外観は変わってないけれど、ホテルの売上が入ってこないからです

 

 

 

 

 

月商8千万円くらいあったのかな?

 

全体売上の3分の1くらい占めているので大変なことです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、これからどうすればいけないのかというと…

 

 

 

まず、①ホテル売却により、会社全体の返済能力が低下してしまったため、金融機関へ一部、まあ、出来る限りの部分…の返済の免除

 

 

前にも言いましたが、銀行の支店長は昇進に響くため、倒産だけは避けなければいけません

 

 

 

はっきり言って痛み分けです

 

 

支店長の査定には響くから難航必至です

 

 

 

 

 

 

 

 

よほどの経営再建策がないと了承しないでしょうね

 

今から時間がかかります

 

 

 

 

資金繰りはどこまで持つのか?

 

 

 

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

でも倒産しないんだよね①

こんな会社は潰れます~その168

 

 

 

 

 

社長が社長として機能せず、専務が社長の劣化版で、ますます会社のレベルが下がるなか、

 

 

 

 

 

 

とりあえず潰れる心配や給料が遅れることは当面ありません

 

 

 

税金を滞納して差し押さえられることもありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルを売り払って、少なからず金があるからです

 

 

 

とは言っても、外資系など、返済猶予を待ってくれないところには多めに返済するので、11億円あっても、

現在は1億円も残ってないんじゃないかな?

 

 

 

 

運転資金があるといっても、基本的に売上は横ばいもしくは低迷しているので

資金繰りは時間の問題です

 

 

 

 

 

 

 

でもね、何度も言っているから、このブログを読んでくれてる人はわかると思いますけど、

 

 

 

 

 

会社はいたって平穏なのです

 

 

お花畑の経営陣

 

 

 

では

 

 

詐欺の現状

こんな会社は潰れます~その167

 

 

 

 

ここで現在、詐欺グループとの商談がどうなっているか説明しましょう

 

 

 

60億円入るからといって、システムのウイルス対策などを名目に1000万円近く騙し取られている愚かな社長ですが、

 

 

 

 

まだ、根気よく(笑)、交渉を続けています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週何故か水曜日あたりに先方(詐欺グループ)から連絡があって、

 

そろそろお金が入りそうだと社長が騒ぐ

 

 

 

 

そして、木曜日になると経理室にこもり、入金をひたすら待ちます

 

そして、何故か不具合が発生し、翌日には、という話になる

 

 

 

 

金曜日は間違いないと、また経理室にこもります

困るのは金曜日にある会議が土曜日に変更になることです…

 

結局、何かしらの不具合で土曜日、日曜日を迎え、

 

 

 

 

 

ま、来週にはお金が入るでしょう

 

 

 

ということの繰り返し

 

 

これが半年くらい続いて、

 

 

 

 

 

 

とうとう会議が土曜日になりました

 

 

ちゃんちゃん

 

 

では

 

 

 

 

 

 

 

騙されるにもほどがある

こんな会社は潰れます~その166

 

 

 

社長が相変わらず詐欺話を信じるので、店が店として運営するだけで、

 

何の説明もないまま、日々が過ぎ去っていきます

 

 

さすがに落ち込んでいるかと思いきや、まだ、

詐欺話を信じて疑わないのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間も会議が何もなく終わり、閉会したあと、同族だけで話をしていました

 

 

 

なんか深刻な顔をしているので、とうとう諦めたかと思っていたら(盗み聞きじゃないよ、聞こえてきただけだから)、

 

 

 

 

 

社長『どうやら○○さん(詐欺グループの担当の人?)が殺されたらしいぞ、恨んでいる人もいたらしいから…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ぜったい嘘じゃんwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長『でも別の人が引き継いでいるから進むとは思うけど…』

 

 

 

 

 

 

↑いやいやないでしょう!また時間切れだよwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

こんなカンジで現在進行中です…

 

 

 

では