実際に仕事を奪う⑦

こんな会社が潰れました~その293

 

 

 

 

まあ、とにかくこんな状況の説明もあり、話は進みませんが、

 

我々のチラシは、

 

 

ハレの場でお客様に

 

お金を使わせるイメージ

 

を与えるということです

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

 

そろそろ人が集まる時期が来るね、

 

そうしたら料理が必要だよね、

 

ああ、

そろそろ注文しないとね

 

 

 

これが大切だと私は考えています

 

 

 

 

 

 

 

一方、ポンコツさんのチラシはそうではありません

 

そして、昔から感じている違和感なんですけど、

 

やたら手書きのイラストを入れがち笑

 

 

 

まあ、自分もオッサンなんですけど、

 

なんで世間のオッサン、オバサンは手書きの顔が入ったイラストを好むのだろう?

 

 

ダサくてどうしようもないわ笑

 

 

 

では

 

 

 

 

 

 

実際に仕事を奪う⑤

こんな会社が潰れました~その291

 

 

 

スーパーの特売日のようなチラシでは、何日にコレが安いなどで訴えるわけですが、

 

 

 

 

仕出し料理というものは、

明日安いというのでは売れません

 

 

 

家族だけって場合もあるのですが、

 

法事で親戚を呼ぶ

 

会議で出席する人を呼ぶ

 

という性質のものなんで、

 

 

 

突然、料理を用意しても来れないお客様を対象にしています

 

 

これが仕出し料理屋の特徴です

 

 

 

 

 

 

 

※残念ながら今コロナで自粛のため、人が集まることができず、非常に厳しい状況が続いています…

 

 

 

なので、

 

 

これは何度も言いますが、

 

ちょっと前の出来事なんで、回想シーンということになります

 

 

もっとも、

 

今、チラシを出す企業は少ないですからね

 

 

 

 

では

実際に仕事を奪う④

こんな会社が潰れました~その290

 

 

 

さて、根回しなど、満を持して会議に臨みます

 

  当然ながら会議の場でデザイン案を出すポンコツさん

 

 

 

 

ちなみにですが、

 

 

 もし、それが、

 

優秀なデザインなら僕の出る幕はありません

 

あしからず…

 

 

そのデザインですが…

 

 

 

 

 

 

 

ダッサー笑

 

 

もちろん、デザインっていうのは評価は分かれますよ

 

 

 

現実にお客様にウケるかどうかは出してみないとわらない

 

 

しかも、出すタイミングにより内容は大きく変わります

 

 

 

 

しかもうちの場合は、

 

今日頼んで明日届けるような性質のものではありませんから

 

 

※ちなみに後にも何回か述べますがこのやりとりはコロナ禍の前のことでリアルタイムの話ではありません

 

 

 

では

実際に仕事を奪う③

こんな会社が潰れました~その289

 

 

 

会議が終わってから、ポンコツさんに言おうと意を決します

 

といっても、直接のやり取りはダメなんです

 

 

 

 

 

なぜだ?何故なら…

 

 

 

 

 

 

想像しない出来事が起こるとフリーズしてしまうのです(ポンコツさんが)

 

 

 

 

 

 

 

じゃあどうするかというと、

 

別の会議(ポンコツさんの主催する会議)で提案するのです

 

 

 

あーあと会議に出るメンバーの一部には先に話しとかないといけません

 

 

これ根回しです

 

 

 

 

 

要は『今回のちらしは重要なものだから、いいものを作りたい』

 

という理由で

チラシを作る人間を変更すること

をオブラートに包んで

 

 

 

会議全体の総意としてポンコツさんに納得させる

 

ということです笑

 

 

 

※ちなみに後にも何回か述べますがこのやりとりはコロナ禍の前のことでリアルタイムの話ではありませんのであしからず

 

 

 

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に仕事を奪う⑥

こんな会社が潰れました~その292

 

 

 

ということで、これはコロナ渦の前の話ですが、解除となれば広告も活発になってくるでしょう

 

 

 

話に戻ります

 

我々の作るチラシは、所謂

『ハレの場』での需要ということになります

 

 

 

 

 

ハレの場っていうのは、儀礼や祭、年中行事などの「非日常」のことで、

 

わかりやすくいうと、

 

冠婚葬祭では普段とは別の財布でお金を使うということです

 

 

まあ、自分のため、というよりは人のためにお金を使うとも考えられます

 

 

 

 

例えば家族だけなら、スーパーの特売商品でもいいけど、法事の場合は上中下とあれば中もしくは上を選ぶ人が多いです

 

 

見栄を張るということかな

 

 

 

まあ、最近はお金を使わない、人を呼ばないという時代になっており、さらに、この後どんな時代となるか想像できませんが

 

 

 

では

 

 

 

 

実際に仕事を奪う②

こんな会社が潰れました~その288

 

 

 

 

さて、実際に会議がありまして、

 

 

現在のうちのトップは元社長の息子

 

 

 

 

 会議内容はというと…

 

売上が下がってることはわかっている、

 

 

つぶれた会社

という風評被害があることもわかっている

 

 

 

 

 

 

ならばどうする?

 

 

 

 

 

 

 

 

息子『ちらし折込でも行きますか』

 

 

 

 

 

 

 

 

キタ━━━━

(゚∀゚)━━━━!!

 

 

 

 

 

 

デザインはデザイン会社に任せるわけですが、

 

校正するのはポンコツさんの担当

 

 

 

 

 

 

 

だが、しかし、

 

 

 

 

 

ようやくチャンスが回ってきた

 

 

 

次回の会議までが攻め時

 

 

 

では

実際に仕事を奪う①

こんな会社が潰れました~その287

 

 

ポンコツさんはこんなカンジで本職の営業も無茶苦茶です

 

 

それでいて、かつ、

お中元・お歳暮といって、

 

自分のポイントカードを使い、

 

 

無駄に高いスタバのギフトなんかを営業所に配って回る

 

 

全く売上に繋がりませんね

 

ポイントは誰のもの?

 

 

 

 

おまけにうちの大切な販促活動も行っているので、

 

言うまでもなくズレた販促をしているのがわかると思います

 

 

 

 

 

まずはここから奪う必要がありますが、

 

なかなかチャンスがなかった

 

 

 

 

だけど、上司が辞めたおかげで、それを会議の場で奪うチャンスが回ってきた

 

 

 

 

では