ついに倒産⑦

こんな会社が潰れました~その231

 

 

 

 

何より一番納得がいかないのは、前社長・会長がいなくなっただけで、

 

 

 

 

それ以外の創業家の家族は多数残っているということです

 

 

 

 

これが社員がいまいちやる気が出ない一番の理由です

 

 

 

 

 

さすがに再建専門の会社なので、そのままこれが続くことはないと思うのだけれど、

 

 

 

 

 

新社長から組織の今後の話はなく、窓口が前社長の息子で、

 

 

 

新社長の顔が全く見えない旧体制のままにしか思えないのです

 

 

 

しかも、経理も事務も創業家の人間、

 

 

それだけでなく、仕事をしない人間も僕らが食わせないといけないの?

 

 

 

では

 

 

 

ついに倒産⑥

こんな会社が潰れました~その230

 

 

 

 

新会社の看板だけ変えて、あとは何も変わらない日々を過ごしていると、

 

 

 

 

モヤモヤした気分になってきます

 

 

 

 

しかも、荒唐無稽だと心ではわかっていたとはいえ、前社長が自信をもって、明日には金が入ると連呼していたことで、

 

 

 

 

 

 

 

社員の頭の中にクエスチョンが連発している状況です笑

 

 

 

 

 

 

ただ、現実は冷酷で、そのまま事業を継続しているのに関わらず、

 

 

 

 

『倒産したからもうやってないよね』

 

 

『倒産したところの商品はいらないからキャンセルするわ』

 

 

『倒産した会社なんで、今後の支払いは現金でお願いします』

 

 

 

 

 

などなど、様々な風評被害の洗礼を受けています

 

 

 

 

では

 

ついに倒産⑤

こんな会社が潰れました~その229

 

 

 

 

どうにも納得がいかないことがあるんですね

 

 

 

 

 

前社長、前会長は会社から追放された、ここまでは責任を取るという点のみでは納得できます

 

 

 

 

 

 

 

ただ、どうにも解せないのは、

 

 

 

 

 

それ以外の役員はそのままなんですよ

 

 

 

 

なんかおかしくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、しかも、その役員達は、

 

 

 

 

誰も反省してないし、社員に説明すらしない

 

 

 

 

 

嘘でも社員をこれから一つの方向に導かなければならないのに、

 

 

 

 

社長以外、今までと何一つ変わらぬ組織で何も変わらない日常が繰り広げられている

 

 

 

 

気持ち悪いでしょ

 

 

 

 

 

では

 

 

 

 

ついに倒産④

こんな会社が潰れました~その228

 

 

 

まあ、こんな前社長でも、入社時には憧れ、尊敬していたのに、

 

 

 

こんな最後はないでしょ

 

 

 

恨むより、悲しくなりますよ、察してください笑

 

 

 

 

まあ、アホな奴を部下に据える見る目のなさで自爆したカンジです

 

 

 

 

 

 

 

 

さてこれから僕はどうするか、

 

 

 

会社は変わっていくのか?

 

 

 

 

 

 

新社長のやっている事業は多岐にわたり、基幹となる事業はあるものの、

 

 

 

再生専門でいろんな業種・業態をやっている社長でした

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん借金がチャラになれば、黒字化は見えてくるのですが、

 

 

 

 

これまた、僕の考えるスタートとは違いました

 

 

 

 

では

 

 

 

ついに倒産③

こんな会社が潰れました~その227

 

 

 

 

ところで、

 

前社長は最後に放った言葉、何だと思いますか?

 

 

 

 

ネタかと思うかもしれませんが、このブログを読み続けてくれてる方、

 

 

 

まさかと思いますが、そうです、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前社長『私は今日で会社を去りますが、もしかしたら、奇跡が起こるかもしれません』

 

 

 

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

そうです、

 

 

 

まーだ、詐欺話を信じてやんの!!!

 

 

 

 

 

 

 

説明会が19時に開催されたんですけど、おそらく当日まで待っていて、いつものように時間切れになったんだろうと思います

 

 

 

 

 

もー、10年くらい待っててください

 

 

 

 

では

 

ついに倒産②

こんな会社が潰れました~その226

 

 

 

 

さすがに僕も、経営そのものを身近に感じるべく、旧会社に入社したのですが、

 

 

 

 

まさか、倒産まで経験できるとは思いませんでした笑

 

 

 

 

 

 

 

 

会社が変わる前日に社員説明会があって、

 

 

そこでテレビでみるような倒産と受け入れ先の会社への説明がありました

 

 

 

 

 

 

さて、これまでさんざん取り上げた、詐欺にあい続けた前社長はどうだったかというと、

 

 

 

 

 

淡々と弁護士が用意した文言を読み上げ、自分は一生懸命頑張ったことは理解してほしいと、

 

 

 

よくある言い訳をしていました

 

 

 

 

まあ、別に長年従事してきた僕とすれば、特に恨みなどはないのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

捨て台詞とも思える言葉を残し、部屋から出ていきました

 

 

 

 

 

では

 

 

 

 

ついに倒産①

こんな会社が潰れました~その225

 

 

 

ついに倒産しました笑

 

 

 

まんまと銀行を欺き、30億円以上の負債をぶっ飛ばしました

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いにも先に不動産を売却していた会社がそのまま手を差し伸べてくれ、

 

 

 

社長、会長は会社から追い出されました笑

 

 

 

 

 

 

それ以外の社員はそのままの条件で再雇用されたのでよかった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても当初は私的整理を狙っていたにも関わらず、

 

 

 

 

突然の倒産劇でした

 

 

 

 

まあ、あと1カ月、2カ月くらいでアウトなのはわかってたけど、まさかこのタイミングとは笑

 

 

 

 

 

 

中小企業承継事業再生計画をしてる最中、

 

 

 

 

まんまと銀行を出し抜き、倒産させたのです

 

 

 

 

最後まで屑でしたね