倒産すると思う会社に勤めるサラリーマン

倒産するのはこんな会社です

社長どうした?②

こんな会社は潰れます~その182

 

 

 

 

まあ、他人から見たら笑ってしまうようなことを実践しているおかしな会社ですが、社長は真剣に、こんな行動にでます

 

 

 

 

 

スポンサーがつかないと言っていますが、お金を貸してくれる会社、

というか資産家の方はいらっしゃるもので、

 

 

既に4億円くらい出資している個人資産家が存在するのです(これは本物)

 

 

 

 

まあ、俗に言う、知人ってやつです

 

社長を信じて協力している数少ない方です

 

少しずつは返済しているようですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

驚くことに、さらなる出資をお願いしました(もちろん断られましたが…)

 

 

 

 

その額なんと15億円!!!

まあ、現金で持っているかどうかはわかりませんが…

 

 

 

 

 

 

 

その額の算定根拠を次回に説明します

 

 

 

 

 

 

では

 

 

 

 

 

社長どうした?①

こんな会社は潰れます~その181

 

 

 

さて、それでも何も変わらない会社が、さらに迷走する状況を述べましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資金が足りないということは、資金を募らなくてはなりません

 

でも、銀行連中はもう貸してくれません

 

 

 

 

だから、

 

単純にスポンサーを募るということです

 

しかし、今までもスポンサー探しをしていたんですが現れませんでした

 

 

 

 

 

 

 

そりゃそうです、

40億円以上も借り入れがあるのに、それを肩代わりして出資して、その見返りを求めるというのはあまりにもリスクがありすぎます

 

 

 

結局、時間切れで前述のようにホテルを売却したわけです

 

 

 

 

 

 

今、社長が何を考えているかですね

 

 

 

では

 

 

 

僕の役割は何なのか⑤

こんな会社は潰れます~その180

 

 

 

 

そうすると色んなことが見えてきます

 

 

社長のお花畑、役員の無知、社員のやる気の低下、専務を含む息子たちの無知…

 

 

 

 

 

 

なのに、なのに、日々平穏なんです!気持ち悪い!!

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

僕が情報漏えいしたら大変なことになるのでしません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

だから、時間切れでどんどん決まっていく(ホテル売却など)情報を、

ほぼ同時に、ちょっと詳しく、有能な社員には流していき、彼らが取り残されないように、かつ、モチベーションを維持できるような役割を果たしています

 

 

 

アホばかりになったら困るのでね

 

 

 

では

僕の役割は何なのか④

こんな会社は潰れます~その179

 

 

 

かと言って、僕が情報を漏えいさせているわけではありません

 

 

 

 

 

 

 

僕の興味は会社が、今すぐ潰れるか?まだ猶予があるか?という一点に過ぎません

 

 

 

 

 

 

 

 

リアルな話ですが、同族だけで金を持ち逃げする可能性があるので、監視しているのです(笑)

 

 

 

ところが、想像以上にお花畑なのは笑いすら出ましたよ…

 

 

 

 

 

具体的な借金の詳細はわからないまでも、滞納している税金や、ホテル売却金額などを知ることで、資金繰りの目安は出来ます(笑)

 

 

 

 

あとは信頼できる同期が、雇われ役員からの中途半端な情報を解析して、会社の将来が決まります

 

 

 

 

 

では

僕の役割は何なのか③

こんな会社は潰れます~その178

 

 

 

そして、それを何故、僕が知っているのだろう?と思うでしょう

 

 

 

 

 

社長の息子である専務の机には無造作に書類が置いてあるのです

 

 

うちの会社はセキュリティーとか情報漏えいとかの考えが欠如していています

 

 

本部の人間は下っ端だろうが見放題なんですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、会社では、黒を白と言わないといけないこともある、と教育しています

 

 

だから、総務の若い子も、見てもみないふりをするなど鈍感でいるべく能力を備えていますが、

 

 

 

 

 

そんなのはうまくいっている会社で成り立つことで

 

 

 

 

 

会社が潰れる前に情報を知っておかないと損をする

 

 

 

だからクソ会社だけど、潰れないことを確信しているのです

 

 

 

では

僕の役割は何なのか②

こんな会社は潰れます~その177

 

 

 

 

 

 ここで何故、役員が知らないのか?ということですが、

 

社員だけなく、雇われ役員も、

 

『社長がこれだけお花畑の話をするもんだから、会社が潰れるまではいかないだろう』、

 

 

『息子の代になることで銀行と話がついているんだろう』

 

としか考えられないお粗末な脳みそなんです

 

 

 

 

 

 

そのことは社長の息子である専務がよくわかっているのですが、

当然親父には相談できないし、他言すれば、とんでもない話が漏れてしまい、皆仕事どころではなくなる

 

 

 

社長にいたっては、お金が入ってくることを信じている

 

 

 

 

 

 

 

 

どこにも真実を話す場がないのです

 

 

 

 

では

 

 

 

僕の役割は何なのか①

こんな会社は潰れます~その176

 

 

 

 

相変わらず最悪な状況なのに平穏な日々を過ごしていますが、

 

当然、ボーナスの話は出ません(笑)

ここ10年くらいになりますから、もはや慣れっこです

 

 

 

ここでいつまで資金繰りができるかということですが、

 

間もなく尽きます(笑)

 

 

 

 

 

そりゃそうですよ、ほとんど税金を払うだけでホテル売却の資金を使っちゃったんだから

 

 

 

これを受けて、銀行連中も渋々一部債務の放棄をしたのだけれも、全然足りません

 

 

 

そもそも銀行へ返済していないのに、月々のお金が足りていませんから…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて一般の社員どころか、役員も知らない今後のことをお話しましょう

 

 

 

 

では